販売中商品ピックアップ! – Curtis Mayfield / Curtis In Chicago Recorded Live

Curtis Mayfield / Curtis In Chicago Recorded Live Curtis Mayfield / Curtis In Chicago Recorded Live
Curtis Mayfield / Curtis In Chicago Recorded Live
(中古CD。/在庫数1枚)
Yahoo!ショッピングで販売中です!
中古CD Curtis Mayfield / Curtis In Chicago Recorded

JIMCO RECORDS(CHARLY INTERNATIONAL APS. / CURTOM)/JICK-89418/国内盤(MADE IN JAPAN)/(盤質:CD盤再生面に薄いキズ多い。音飛び等はありません。/帯無し。日本語解説書付き。日本語解説書は、経年により全体的に日焼け部分あります。DIGIPAK仕様。)

Release: 1994.
Original Release: 1973.

“Superfly”
“For Your Precious Love”
“I’m So Proud”
“Once In My Life”
“Preacher Man”
“If I Were A Child Again”
“Duke Of Earl”
“Love Oh Love”
“Amen”
全9曲。

1994年、日本のレーベル、JIMCO RECORDS から発売されたCDアルバム。1994年、UKのレーベル、CHARLY から発売されたCDアルバムの日本盤と思われる。オリジナルは1973年、USのレーベル CURTOM からLPレコードで発売された。

「 Curtis In Chicago 」の初CD化は、1994年のCHARLY レーベルからのものだろうか?日本盤CDが同年JIMCO RECORDS から発売、その後1999年にビクターエンタテインメント から日本盤CD「カーティス・イン・シカゴ+1」として、10曲目に「ジャスト・ビー・トゥルー(ジーン・チャンドラー)」”Just Be True(Gene Chandler)”を収録し発売されている。不明だが2002年にも CHARLY レーベルからCDが発売されているのだろうか?そして2010年、Tartare レーベルから CD-R で発売されているようである。

Executive Producer は、Curtis Mayfield である。Co-Producer は、Roger Anfinsen氏とRich Tufo氏だ!

アルバム邦題: 「カーティス・イン・シカゴ」

収録曲邦題:
「スーパーフライ」
「フォー・ユア・プレシャス・ラヴ」
「アイム・ソー・プラウド」
「ワンス・イン・マイ・ライフ」
「プリーチャー・マン」
「イフ・アイ・ワー・オンリー・ア・チャイルド・アゲイン」
「デューク・オブ・アール」
「ラヴ・オー・ラヴ」
「エイメン」

おすすめ曲は、全曲おすすめだが、アルバム最後の曲”Amen”(「エイメン」)だ。Curtis Mayfield, Gene Chandler, Leroy Hutson, The Impressions and Guests によるパフォーマンスである。曲冒頭「swing low sweet chariot」のコーラスが印象的だ。全体的に生き生きとして、あたたかな雰囲気を感じた! 最後の拍手もあたたかい!

Curtis Mayfield が”Amen”(「エイメン」)をレコーディングする、きっかけを与えた映画があったようだ。https://en.wikipedia.org/wiki/Amen_(gospel_song) によると “Lilies of the Field “(「野のユリ」)らしい。1963年作品。主演は Sidney Poitier(シドニー・ポワチエ)。

1997年に発行された雑誌「straight no chaser The Magazine of WORLD JAZZ JIVE」に、Curtis Mayfieldのインタヴューが掲載されている。Tony Minvielle氏によるインタヴューである。そのインタヴューでは、お気に入りの本や曲作りに役立った本を、答えていた。
straight no chaser

Curtis Mayfield / Curtis In Chicago Recorded Live( 「カーティス・イン・シカゴ」)のジャケットはDIGIPAK仕様。ブックレット・タイプの日本語解説書付きで、山名 昇氏による日本語解説、英語歌詞と歌詞対訳が掲載されている。
Curtis Mayfield / Curtis In Chicago Recorded Live
ジャケットの内面に英文ライナーノーツが掲載されている。ライターは Chicago Today の David Wez氏。「Chicago Today」 とは新聞紙だろうか?それとも雑誌だろうか?

Curtis Mayfield 関連作品

参考サイト

https://en.wikipedia.org/wiki/Curtis_in_Chicago

http://charly.co.uk/genres/groove-soul-latin-rap

http://www.discogs.com/Curtis-Mayfield-Curtis-In-Chicago-Recorded-Live/release/475701

https://en.wikipedia.org/wiki/Amen_(gospel_song)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E3%81%AE%E3%83%A6%E3%83%AA

https://en.wikipedia.org/wiki/Lilies_of_the_Field_(1963_film)

https://en.wikipedia.org/wiki/Keep_On_Pushing

http://www.cdjournal.com/i/disc/curtis-in-chicago-1/3198120244




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA